育毛 食生活

育毛と食生活の関係について

育毛と食生活の関係を正しく理解して効果的な育毛剤生活!

 育毛のための生活改善Top > 育毛と食生活
育毛と食生活の関係

食生活を改善することで育毛効果も期待できます。
どんなに効果な育毛剤を使用していても、食事が乱れていると育毛剤効果は、不十分となってしまうのです。

例えば、
■好きなものばかり食べる
■油っぽいものが好きで食べてしまう
■肉類ばかりを食べる
■野菜をほとんど食べない
■ファーストフードが好きでよく食べる
■ケーキなど甘い物が好きでよく食べる

これらに一つでも当てはまれば、要注意。
好きなものばかり食べていると育毛に悪影響を及ぼします。
バランスが取れた食事が育毛には大切なのです。


栄養不足と育毛
育毛と食生活はどう関係あるのでしょうか?

髪が成長するのは毛根の毛乳頭という部分で、栄養素を吸い上げます。
食事から摂取した栄養素は臓器に優先的に運ばれ、余った分が毛乳頭へ運ばれるのです。
ただ、食事が不十分で栄養が足りていないと、髪に使われる栄養がほとんどないということに。
過度な食事制限によるダイエットで抜け毛が起こるのです。


バランスの悪い食生活は薄毛をまねく
好きな食べ物を好きなときに食べられる環境の現在、偏った食事をする人が多くいます。
肉が中心の食事だったり、高カロリーの食事だったり。
こういった食事が、薄毛に影響をもたらす要因の一つとなってしまっています。

また脂肪の摂り過ぎは、肥満や大きな病気へと繋がりますし育毛にも悪影響を及ぼします。

過剰な摂取により髪に良くない食べ物として、
まず、動物性たんぱく質が多い牛肉や豚肉や卵、マヨネーズなど。
インスタント食品やポテトチップスなどのスナック菓子。
また甘い飲み物や炭酸飲料、コーヒーなども多く取ると育毛に悪影響となるので控えましょう。
これらの食品の過剰摂取は頭皮の皮脂を増やし、皮脂が多くなると、毛根が弱くなる原因になります。

育毛のためには、脂肪を取り過ぎない、そして高カロリー食事をしないことが大切です。


育毛のためにバランスの良い食生活を
育毛のために大切なのが、栄養バランスの取れた食事。

育毛に良い食事として、まずは良質のタンパク質。
大豆や豆類を多く食材に使い、摂取しましょう。

また、ミネラルが豊富な食事。
ミネラルは、魚介類に多く含んでいます。
魚や貝や海藻類などを多く取り入れた食事をしましょう。

次に、ビタミンが多い食事。
ビタミンは、緑黄色野菜や果物から摂取可能です。

これらを偏らないように毎日バランス良く摂取するようにしましょう。
栄養バランスの取れた食事で、血行が良くなります。
そして血行が良くなると、頭皮に栄養分が十分に行き渡るようになり、育毛効果が高まります。

髪を作るのに必要な栄養素は、良質のたんぱく質(豆類)や鉄分、亜鉛などのミネラルや含硫アミノ酸(卵、米、玉葱)、エイコサペンタエン酸(鯖、アジなど背の青い魚)、セレニウム(貝類、乳製品)、ヨード(海草類)、ビタミンP(果物の皮脂)などいろいろあります。


食事は、1日三食きちんと摂るようにしましょう。
食べ過ぎずに腹八分目がおススメ!
夜は、寝る3時間前には食事を済ませておくのが理想。


サプリメントで補う
毎日栄養バランスがある栄養素をきちんと摂取するということは難しいこと。
そこで、サプリメントなどで補うのも健康や育毛に効果的でしょう。


水分も育毛に大切
水分は、生きていく上で当然大切なもの。
水分不足は、体にいろいろな弊害をもたらします。

お肌はカサカサな状態となり、同様に頭皮もカサカサな状態となってしまいます。
頭皮が水分不足によりカサカサな状態であれば、皮脂の分泌が多くなります。
カサカサな頭皮だと、皮脂が不足していると判断してしまうために皮脂の分泌が多くなってしまうのです。

育毛のためにも、水分をしっかりと摂りましょう。


メニュー
育毛と睡眠
育毛と食生活
育毛とストレス
育毛と運動
育毛と喫煙
育毛と飲酒
育毛とマッサージ
育毛と帽子
育毛と乾燥
育毛と肥満
育毛のためのシャンプーの選び方
育毛とシャンプー方法
育毛とドライヤーの使い方
青汁の育毛効果
ごまの育毛効果
カプサイシンの育毛効果
イソフラボンの育毛効果
玄米の育毛効果
生活改善で育毛体験




Copyright (C) 育毛のための生活改善 All Rights Reserved