育毛 カプサイシン

育毛とカプサイシンの関係について

育毛とカプサイシンの関係を正しく理解して効果的な育毛剤生活!

 育毛のための生活改善Top > 育毛とカプサイシン
カプサイシンの育毛効果

唐辛子に含まれているカプサイシンは育毛に良いらしい。
カプサイシンが育毛にどう影響するのでしょう?


カプサイシンの育毛効果
カプサイシンにはアドレナリン分泌を促進する働きがあり、
毛細血管の血行が良くなり、育毛に効果が期待できます。

特にカプサイシンにイソフラボンを併用することで、
髪の毛を生やす体内物質が出来るので、より育毛に効果的。


髪の毛の成長を妨げる要因として、頭皮の血行不要があります。
血流が悪くなると髪に栄養が十分行き渡らなくなってしまうのです。
カプサイシンの効果によって血行を良くすることで頭皮の血流が改善され、
髪の1本1本にしっかりと十分な栄養が行き渡るようになり、育毛に繋がるのです。



辛いものを食べるとハゲる!?
一方、唐辛子などの刺激物を摂取すると禿げやすくなるという説があります。

辛い物を食べると発汗作用があり、大量の汗をかくことで皮脂が過剰分泌し、
結果毛穴が詰まりやすくなり、抜け毛が増えてしまう可能性があります。

汗をかいてそのまま放置しておくと細菌の繁殖や蒸れたりして炎症を起こしやすくなります。
辛いものを食べると、血行が良くなり頭皮にもいいのですが、
汗をかいたら頭皮ケアを欠かさず行いましょう。


また、これら刺激物を食べ過ぎることにより、胃腸に負担をかけ、
胃腸の調子が悪くなることがあります。
胃腸の調子が悪く、消化吸収が効率よく行われないと、
頭皮に十分な栄養が行き届かないことになります。



カプサイシンの摂取方法
少量なら唐辛子を食べることで摂取できますが、
摂取し過ぎると胃腸の弱い人は、胃の粘膜が炎症を起こす危険性があります。
カプサイシンを摂取することで育毛したいなら、サプリメントを摂取するのが良いでしょう。

「ダブルインパクト」、「濃密育毛剤BUBKA」などは、カプサイシン含有の育毛剤。



カプサイシンの健康効果
カプサイシンは、育毛というより、健康増進の目的に使われるのが一般的。

ダイエット効果
唐辛子を食ると体が熱くなったり、汗をかいたりして、
運動した時と同じように熱エネルギーとなって体外に放散されます。

この作用は、カプサイシンが中枢神経を刺激することで、
副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を促進し、
脂肪分解酵素のリパーゼが活性化され、エネルギー代謝が盛んになるのです。
結果、体内に貯蔵された脂肪の分解が進むのです。

カプサイシンには、新陳代謝を活発にすることで肥満予防効果があるとされています。

脂肪分解を促す効果はありますが、脂肪を燃焼する効果はないようです。
カプサイシンをダイエットに活用する場合には、運動と組み合わせるとよいでしょう!


高血圧の予防
カプサイシンは、血行を良くし、心臓の働きを活発にする作用があり、
血圧を上げないことから生活習慣病予防に効果的です。
カプサイシンの辛味を料理に利用することで塩分を少なくしても、
シッカリと味付けをすることができるので、減塩できます。

また、カプサイシンには肥満の予防や免疫力を高める効果もあることから、
生活習慣病の予防や風邪の予防にも良いとされています。


食欲増進
カプサイシンの辛味には、舌や胃を刺激することで食欲を増進する効果があります。
食欲がないときや疲労がたまっているときなどに、唐辛子を加えた料理は、食欲を増進させるものです。


胃腸の健康増進
胃腸内の殺菌作用や健胃作用が、カプサイシンにはあります。
適量であれば、胃を刺激して胃の働きを活発にしますが、
唐辛子を摂り過ぎると刺激が強すぎて、マイナスの作用をもたらすことがありますので要注意。


生活習慣病予防
カプサイシンを料理に用いることによって、塩を加えなくてもおいしく食べられます。
このことから、塩分の摂り過ぎによる高血圧の予防にも効果があります。
また、



他にも、血流を改善する、コレステロール値を下げる、冷え性を改善する、疲労回復効果、便秘を解消するなどの効果が期待できます。



メニュー
育毛と睡眠
育毛と食生活
育毛とストレス
育毛と運動
育毛と喫煙
育毛と飲酒
育毛とマッサージ
育毛と帽子
育毛と乾燥
育毛と肥満
育毛のためのシャンプーの選び方
育毛とシャンプー方法
育毛とドライヤーの使い方
青汁の育毛効果
ごまの育毛効果
カプサイシンの育毛効果
イソフラボンの育毛効果
玄米の育毛効果
生活改善で育毛体験




Copyright (C) 育毛のための生活改善 All Rights Reserved