ハムスター 飼い方

 
スポンサーリンク

ハムスターを飼ってみよう!

「ハムスターの飼い方ガイド」へお越しいただいて、 ありがとうございます。(^-^*)

 

「ハムスターの飼い方ガイド」に来てくださった、きっかけは何ですか?

  • これからハムスターを飼いたい・・・? 
  • ハムスターを飼うのに必要な知識を身につけたい・・・?
  • ハムスターが病気になった・・・?
 

 

人間の子どもに対するのと同じような感覚で接することは大切なのですが、ハムスターへの接し方は違ってきます。
また犬や猫とも飼い方は異なります。
ハムスターの習性や特徴をよく理解していないと、かえって健康を損ねたり、 飼い主がいつもイライラしてしまうことになりかねません。
当サイトはハムスターとのよりよい関係を築くための支援サイトです。

 

 

ハムスターを飼う時の心がまえ

きちんと世話ができますか?

かわいいしぐさや、もこもこの毛並みのハムスター。
ペットショップで見たり、お友達のお家でさわらせてもらったりして、
「自分も飼いたい!」と強く思う人も多いでしょう。
たしかに、いつもかわいいハムスターがそばにいれば、きっと楽しい時間が送れるはず。

 

ただ、もう一度よく考えてみましょう。
思いつきや勢いで飼ってみても、途中で飽きてしまったり、面倒くさくなって投げ出してしまったら、ハムスターがかわいそう。
ハムスターは生き物です。
生きている間は、ずっとお世話をしてあげなければなりません。

 

きちんと毎日、えさや水をあげることができますか?あなたがお世話できないとき、手伝ってくれる家族の人はいますか?
飼ってしまってから「こんなにハムスターの世話が大変だったなんて」と後悔しても遅いのです。

 

飼うと決める前に、ちゃんと毎日お世話ができるか、他の人は手伝ってくれるか、良く考えて、家族のみんなとも相談してみましょう。

 

 

毎日ようすを見ることができますか?

ハムスターは、もともとは自然の中で自由に生活していました。
あなたが飼うときも、なるべくハムスターに最適な状態で飼い、
たまには自由に動けるようにしてあげましょう。
毎日動きやえさを食べているようすなどを見て、えさや温度は大丈夫か、どこか具合が悪くないかなど、いつもと変わったところがないかチェックしてあげましょう。

 

 

飼い主チェック

正しい飼い方ができる立派なハムスターの飼い主になるために、
以下のポイントをクリアできるようにしましょう!

 

□ 毎日お世話をしたり、遊んだりする時間がありますか?
□ ハムスターの種類によっては、5年以上生きるものもいます。途中で投げ出さず、最後までお世話をしてあげられますか?
□ 家族の人は飼うことに賛成してくれていますか?あなたがお世話できない時に、代わりに手伝ってくれますか?
□ 家族での旅行やお出かけの時、預かってお世話してくれる人はいますか?
□ ハムスターを飼うためのゲージを置ける場所はありますか?
□ あなたの飼ったハムスターに、もし子供が生まれたら、きちんと飼ったり他にもらってくれる人を探したりできますか?
□ ハムスターが病気になったら、看病したり動物病院に連れて行ったりすることができますか?
□ あなたや家族に、動物のアレルギーのある人はいませんか?
□ ハムスターが何かをかじってしまったり、いたずらをした時でも、怒ってたたいたりせず、優しくお世話ができますか?

スポンサーリンク