化粧品の選び方

 
Sponsored Links

美肌のための化粧品の選び方

納得のいくまで説明を聞いてから買う

化粧品を買うときは、ある程度の下調べが必要です。まず、店頭で化粧品のパンフレットをもらい、よく読んでから選びましょう。そして商品の成分や効き目について店員さんにどんどん質問しましょう。

店員さんにする質問事項

1.対象年齢は?そして、どんな肌質に向くか?
2.朝のメイク前に使うのか、夜のお手入れに使うのか?そのほか使用回数など具体的な使い方は?

 

どこで買うのがいちばんよいか

最初は一流メーカーの本社直営店で買うのが理想、初めて使う化粧品は試供品か小さいものを。
お気に入りが見つかったら、ディスカウントショップやネットで買うのもいいでしょう。

 

どのメーカーを選ぶか迷ったら

名の知れない小さなメーカーの製品は、よほど注意して買わないと危険です。日本の化粧品は戦後の一時期、安全性が問題になったことがあります。大手メーカーはその経験を生かして、より安全で質のよいものをつくる努力をしていますから、やはり信頼できます。多少値段は高いかもしれませんが、万一の事故に備える保険料と考えましょう。ただし、化粧品は高いほどよいというものではありません。高価なものはなぜ高いのは、理由をよく聞いて納得できないものは買わないこと。

 

買う前に試供品を使ってみる

化粧品選びでいちばん重要なのは自分の肌に合うか、合わないかです。これは、実際に使ってみなければわかりませんから必ず試供品で試してみてから買うべきです。
店頭で試供品の有無を聞いてみましょう。試供品がなければトライアル用かミニサイズを買ってみましょう。
肌は敏感な人はもちろん、丈夫な人でも、トラブルを防ぐために必ず試し使いを。

Sponsored Links