シミのレーザー治療

 
Sponsored Links

シミのレーザー治療

ストレスをためたり、強い日差しに当たり過ぎるとシミやソバカスが増え、化粧しても隠せないほどになります。この段階になりますと、マッサージや化粧品による肌の手入れや紫外線防止、規則正しい生活を送っても、元の素肌を取り戻すことはできません。どうしてもシミやソバカスをとりたい場合には、レーザー治療で取り除くことができます。

 

 

シミ・老人斑のレーザー治療

シミは原則として、サン・カットクリームなどで紫外線を遮光しながら治療します。半導体レーザーなどによる弱いレーザー光線で、新陳代謝を高め、脱色素軟膏を塗ることで、かなり効果を上げることができます。
特に薄いシミの場合、1ヶ月以内できれいにとることもできます。しかし、シミが大きく、濃い場合はその程度に応じて時間がかかります。

 

さらに、シミの角質が厚くなった老人斑の場合は、ルビーレーザーなどを使って、角質を取り除いたあと、サン・カットクリームで紫外線を遮光しならがら、脱色素軟膏と半導体レーザーによる治療を行います。色がとれるまでの期間は、大きさや真皮の破壊の程度によって異なりますが、3ヶ月〜1年半かかります。

Sponsored Links