脂質 減らす 調理

スポンサーリンク

脂質を減らす調理の工夫

調味料を変えたり、調理方法に気を付けてカロリーコントロールをしていきましょう。

 

 

炒め物の調理の工夫

基本は植物性油を使います。
調理器具もフッ素加してあるタイプを使うなどして、油の使用量をできるだけ少なくします。

 

揚げ物の調理の工夫

てんぷら、フライなどの揚げものには、同じ量であれば、材料を一口サイズよりも大きめに切るなどして
揚げるときの材料への油の吸収限を減らすようにします。

 

また、衣は薄ければ薄いほど吸収される油の量も少なくなるのでてんぷらよりはフライ、から揚げなどのほうが好ましいといえます。
衣も小麦粉よりも片栗粉のほうがカロリーが少ないため、食材によっては片栗粉を使いましょう。

 

 

 

脂肪の多い肉の調理の工夫

脂肪の多いバラ肉などを使う料理では、いったん茹でこぽしをするなどして脂肪分を取り除きます。
またステーキや焼き肉などにするときもフライパンで焼かずに焼き網を使って、
食材そのものに含まれている脂を落とすようにするといいでしょう。

 

 

 

「蒸す」ことで脂肪を除去

蒸すというやり方も脂肪を取り除くにはかなり効果があります。
さらに少量の植物油で肉をサッと焼き、表面の脂を取り除いてから蒸すとかなりの脂を落とすことができます。

 

単に蒸すのではなく、その前にちょっと手を加えればよいのです。
こうした工夫でカロリーオーバーはかなり防げるでしょう。

スポンサーリンク